たるみ改善方法|プチプラコスメを使ってお洒落を楽しもう「お肌のケアも忘れずに!」
化粧品

たるみが気になる女性は目の下のたるみ改善方法を試してみよう

たるみやすい年齢

20代の女性は、肌の水分量が多いためたるみにくいと言われていますが水分量が減りはじめる30代からは注意が必要と言われています。目の下のたるみを改善するためには、健康的な生活と美容クリームなどを使ったケア方法に挑戦しましょう。

たるみの原因

no.1

老化現象

最も多いたるみの原因は、年齢を重ねることで生じる筋肉のおとろえがと言われています。眼輪筋が衰えてしまうと、目の下がたるみやすくなってしまうため、眼輪筋を鍛えたりほぐしたりする運動を行ないましょう。

no.2

睡眠不足

目の下のたるみとなる原因は様々で、睡眠不足も原因と言われています。睡眠不足になってしまうと、目の下に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。そのため、質の良い睡眠をし目の下に老廃物を溜めないようにしましょう。

no.3

食生活の乱れ

ファーストフードやコンビニ弁当ばかりを食べ続けてしまうと、たるみ改善にかかせないミネラルやビタミン類を上手く摂取することができなくなってしまいます。そのため、バランスの良い食事を心がけましょう。

no.4

ストレス

ストレスを感じやすい女性は、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまい肌が荒れやすくなってしまったり、顔の筋肉がこわばり負担をかけすぎてしまう可能性があると言われています。そのため、適度なストレス発散が大切なのです。

no.5

姿勢

姿勢の悪い状態が続くと、筋肉が緩んでしまったり、思わぬ場所に負担がかかってしまうため目の下もたるみやすくなると言われています。目を酷使するのもたるみの原因になるため、姿勢を正しクリームなどを使って目の下をマッサージしてみましょう。

たるみ改善方法

クリーム

マッサージでたるみ解消

目の下にできた、たるみに悩んでいるという女性は目元専用のマッサージクリームを使って目の凝りをほぐすようにしましょう。目の凝りをほぐすことで、血行が良くなりたるみ解消にも効果的と言われています。マッサージをしながら、目の周りにあるツボを刺激するのも良い方法です。

日頃の行動に注意する

日頃から長時間パソコンやスマートフォンを使っているという人は使う時間を短くしたり、適度に休憩をはさんだりしてみましょう。目の下がたるんでしまう原因として考えられるのが、長時間同じ場所を診続けることで目が疲れてしまうからとも言われています。目が疲れたなと感じるときは、目薬をさして目の疲れを癒やすか、少しだけ遠くを見るなどしてみましょう。

基礎的なケアをする

目の下がたるんでしまうのも問題ですが、目の下以外の場所がたるんでしまうのも問題です。そのため、日頃から基礎的なスキンケアに力を入れて顔全体的にたるみを予防/改善しましょう。たるみにくい肌を作ることもたるみ対策には必要です。

目の下を集中ケア

基礎的なスキンケアの他にも、目の周りを集中的にケアすることも忘れないようにしましょう。スキンケア用品の中には、美容成分が豊富に含まれている美容液クリームなどがあるため、基礎スキンケアを行なった後にたるみが気になる部分を集中的にケアしてみましょう。

広告募集中